ウルドゥー語はどこの言語?パキスタン?

コメント 2020-02-26 101542.png

ウルドゥー語。Google翻訳の言語リストに出てきます。

どこの言葉なんでしょうかねぇ。

国の名前かどうかもわからない、地域の名前か、概念なのか。

文字をみれば…アラビア文字っていうんですか?これ。

読めない…、見当もつかない…。

ではwikiか。

北インドを中心に、世界で20番目に多い6100万人の話者人口を持ち、パキスタンの国語になっている。インドでは、憲法第8附則において定められた22の指定言語のひとつであり、インド最北部のジャンムー・カシミール州では州の唯一の公用語とされ、北部のビハール州デリー連邦直轄地ウッタル・プラデーシュ州、および中南部のテランガーナ州では追加公用語(additional official language)となっている。

引用元。wikiのウルドゥー語のページ。

北インド!!

え?インド?

パキスタンの国語になっている…パキスタン。

そのあたりの言語というわけだね。

パキスタンは、最近「スタンスタンスタンスタンスタン!」「5スタン!」を覚えた。

買うとアパ。北から、ザフスタン、ズベキスタン、ルクメニスタン、フガニスタン、キスタン!

よし!覚えてるぜ!

せっかくだからGoogleMapで確認だ!


ふむ。なるほどパキスタンの東とインドの北西は接してるんだな。

パキスタンとインド北部はウルドゥー語なんだ。

話者6,100万人で世界20番目に多い…。すごい。でも、聞いたことなかったぜ!(無知なだけだよ!)

アラビア文字っぽいのは…ウルドゥー文字なんだ!別物!?

えーと、wikiには…。
  • アラビア文字→ペルシア文字→ウルドゥ文字に発展した。
  • インドではデーヴァナーガリー文字を使うこともあって、ヒンディー語と境界不明瞭になる。
  • ヒンディー語話者とはラテン文字で文通する。
柔軟な言語ですなあ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント