カザフ語はどこの言葉?…そりゃカザフスタンですよね?

Google翻訳の言語リストに出てくる「カザフ語」。

こりゃもうカザフスタンの言葉で間違いないんじゃないか!?

文字はこう。

コメント 2020-02-28 100456.png

うん…、ロシアっぽい感じ?

間違いないと思うけど、wikiをみてみる。
カザフ語(Қазақ тілі)は、主に中央アジアで使用される言語の1つであり、カザフスタンの国家に制定されている。 ISO 639による略語は2字が kk、3字が kaz で表される。 カザフスタンのほか、他の中央アジアの国家、中華人民共和国の新疆ウイグル自治区やモンゴル西部、ロシアでも話されている。
(wikiの「カザフ語」から引用)

ほうら!カザフ語はカザフスタンの言葉だ!あたり!

その他の地域でも使われているんだ!

文字はロシアっぽいけど?

あ、wikiによると…
近代までカザフ人の間で文字はほとんど使用されておらず、知識と情報の伝達・共有の手段として口承文芸が発達する。

20世紀前半に改良アラビア文字での表記、ラテン文字の採用を経て、1940年から改良キリル文字によるカザフ語の表記法が採用される。
とある。

コメント 2020-02-28 103726.png
wikiから引用。これはキリル文字というのか。しらなかった。

そんでこうなのか。
2006年にカザフスタンの大統領であるヌルスルタン・ナザルバエフはカザフ語を12年から15年のうちにラテン文字表記に変える案を発表した。2012年12月には2025年までにキリル文字からラテン文字表記への切り替えを行うことが発表された。2017年4月にはあらためて2025年までにカザフ語の表記をラテン文字に転換すると表明した
文字が変わるって、どういう気分だろ?未経験…。

カザフスタンの場所はここだ!Map!



地図で見ると、そう「スタンスタンスタンスタンスタン!5スタン!」の最北!

「買うとアパ!」ザフスタン、ズベキスタン、ルクメニスタン、フガニスタン、キスタン!(その先はインド)

その、カザフスタンですね。広い!すっごく広い!

あらためて見るとめちゃめちゃ広い!面積だけならヨーロッパがすっぽり入るんじゃないか?

ヨーロッパ:面積1,018万㎢
カザフスタン:面積272万4,900㎢
(wiki「ヨーロッパ」「カザフスタン」から引用)

…さすがに、それはないか!

でもカザフスタンは面積世界第9位だって。wikiによると。

やっぱ広いんだよ!

…文字がなくてもやっていけたんかね?

マップ情報によると、西はカスピ海、東は中国、北はロシア。

カザフスタンあたりは中央アジアというようだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント