カタロニア語というのはカタロニアの言葉?

Google翻訳の言語リストにある「カタロニア語」なんですが。

文字はこう。

コメント 2020-02-28 113642.png

アルファベット…、ラテン文字っていうんですよね?たしか。

カタロニアって国、ありそうじゃないか!?

カタロニア語は、カタロニアという国の言語なんじゃないか!?

さあGoogleMapで確認!

コメント 2020-02-28 114056.png

んんん!?

カタルーニャ…?カタロニアとは違うものが…どういうことじゃ。ネコか?

そういえばニャンジャ語ってのもあった気が…。

「てじなーにゃ」ってのもあったな…。

(Google「てじなーにゃ」の検索結果)

まあwikiをみてみる。

カタルーニャ語(カタルーニャご、català[kətəˈɫa])は、スペイン東部のカタルーニャ州に居住しているカタルーニャ人言語カタラン語ともいう。よく見られるカタロニア語という表記は地方名の英語名に由来する。

カタロニア語は、カタルーニャ語が正しいってこと?

じゃあGoogle翻訳も日本語表記はカタルーニャ語にするほうがいいのか?

地方名ってカタロニアって地方があるのか?

いや、調べてみたらそうじゃなくてカタルーニャ地方を、英語でカタロニアCataloniaと書くみたい。

試しに「カタルーニャ」を英訳してみた。

コメント 2020-02-28 115800.png

なるほど。

英語ではカタルーニャはカタロニアってことだ。

じゃあ!改めてカタルーニャってどこだ!Map!


地図によると、スペインの北東の地方…ということみたい。

そこがカタルーニャなんだな。

マップ情報ではビーチリゾート、ピレネー山脈、サグラダファミリア、ガウディなどが有名とか。

アンドラ公国では公用語になっており、またスペインではガリシア語バスク語と並んで地方公用語(カタルーニャ、バレンシア、バレアレス諸島各自治州)となっている。

カタルーニャ語がアンドラ公国の公用語?アンドラ公国ってどこだ?



カタルーニャに接してる国なのだな。

マップ情報には小さな独立公国とある。公国…ってなんだろ。まあ後で調べよう。

スキーリゾート、タックスヘイブンとある。

へー。

なにやら興味深い。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント