インドネシア語はインドネシアの言語?

Google翻訳の言語リストに出てくる「インドネシア語」。

どこで使われている言葉?とくれば。

そりゃインドネシアでしょう。となるよね?

ではインドネシアってどこ?とくれば。

あー、なんか南の方で…シンガポールがある先の方…ってカンジ?

結局あやふや。

ちなみにインドネシアの文字。

コメント 2020-03-02 182741.png

ラテン文字だ。

ではwikiでインドネシア語をみてみる。

インドネシア語(Bahasa Indonesia)は、インドネシア共和国の国語。この地域の交易語(リングワ・フランカ)であったマレー語のリアウ州の一方言を、国家の共通語としたもの。マレーシア語と非常に似ており、互いに通じ合うばかりでなく、現在では正書法もマレーシア語(のラテン文字表記)と共通である。また、タガログ語(フィリピン語)とも類似点が数多く見られる。形態論上では日本語と同じく膠着語に分類される。オーストロネシア語族マレー・ポリネシア語派に属する。
(wiki「インドネシア語」から引用)

インドネシア語は、マレーシア語とにている。タガログ語とも似ている。

インドネシア共和国の国語で、リアウ州の一方言を国家の共通語としたもの。とある。

ふーん。

では、インドネシアの場所をマップで確認だ。


えーと、オーストラリアの北東で、マレーシアの流れの先のほう。

なんかパプアニューギニアのスパッと西半分までがインドネシアということなのか?

あと、北にはフィリピンがある。その先は台湾…あれ?日本も近いですね。

そんで、リアウ州というのがここだ。


ほぼマレーシアのシンガポールあたりの対岸で、マラッカ海峡とも向き合ってる。

この辺の方言が国語になったと。

つまり、たくさんのひとが使ってるということだな。

ジャワ島とかスマトラ島もインドネシアとのこと。

知らなかったよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント