グジャラートってどこだ?

Google翻訳の言語リストに出てくる「グジャラート語」。

文字はこんな感じ。

コメント 2020-03-14 225054.png

カッコイイ文字ですが、なんて発音するのか、まったく見当もつきません。

グジャラートって国なのか?

wikiを見る前に、ちょっと考えてみる。

…。

国…というか、地方!そういう地方があるとか?

さあwikiを確認!

グジャラート語(グジャラートご、ગુજરાતી [ɡuʤəˈrɑːtiː]: グジャラーティー)はインド西部のグジャラート州公用語で、インド連邦レベルでも憲法第8付則に定められた22の指定言語のひとつである。

(wiki「グジャラート語」より)

おお、インド西部のグジャラート州の、公用語!

だいたい合ってる!

どうも国として聞いたことない(失礼)わりに、存在感を感じたんだよね!

では、場所をマップで確認。


なるほど、インド西部にグジャラート州がある。

面した海は、アラビア海。

あ、すぐそこにアラビア半島があるのか。

マップ情報だと、ガンディーの旧宅があるとか。

あと、グジャラート語の文字はグジャラート文字といって、デーヴァナーガリーとはちょと違うとwikiに。

デーヴァナーガリーサンスクリット語ヒンディー語を書くのに使われる文字)によく似たグジャラート文字で書かれるが、頭に横線(シローレーカー)がないほか、いくつかの違いがある。

文字の方言(?)のようなものなんだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント