テーマ:Firealpaca

Firealpaca色選択ウィンドウでの小技

Firealpacaという描画ツールがあります。 低スペックでもビュンビュン動く!という。 無料です。 起動が早くてストレスを感じにくいので、メインに使っています。はい。 さて、そんなFAを使っててよく思うのが。 いろんなとこでalt、ctrl、shiftとかを押しながら操作すると、便利機能が隠れてる場合がある、ということ…

続きを読むread more

Fireaplpaca、ファイル名に自動で日時をいれて保存できる機能

Firealpacaという描画ツールがあります。 低スペックでもはやい!という売り文句。 確かにはやい…というかタブレットを用いたペン描画にストレスを感じないので使ってるわけです。 無料! さて。 バージョンアップ機能修正があったようで、インストール。 ファイルメニューに「名前をつけて保存 (日時を指定) 」を追加しました。…

続きを読むread more

Firealpacaの8ビットレイヤーにハーフトーン機能がある

Firealpacaという無料の描画ツールをつかってて、最近発見したこと。 ver2.2.9で。 レイヤーは通常カラーレイヤーだと思うけど、8ビットレイヤーに変換できる。 8ビットレイヤーは透明度情報のみを有したレイヤー。 色は自由に1色だけ選択できる。 その色の濃淡によって表現されるレイヤーとなる。 濃淡表現をハーフト…

続きを読むread more

Firealpacaで矩形の選択範囲の角を800%丸めてみる

Firealpacaというフリーの描画ツールがあります。 軽くて起動が早くて良く、自由な線をすいすい引ける感じがよいので使ってます。 現状ver2.2.9のはなし。 で、矩形の範囲選択で角を丸める指定ができます。パーセンテージで指定するんですが。 100%を超えると、上イメージのように、不思議な図形の選択範囲ができます。 …

続きを読むread more